取扱商品 オルタネーター スターター コンプレッサー お支払いについて 製品保証規定

HOME よくある質問

リビルト品に関するよくある質問

オルタネーターに関するQ&A

Question チャージランプが点灯してるのですが、やはりオルタネーターが不良で作動してないんでしょうか?
Answer ランプが点灯と言うことであればオルタネーターが悪い可能性も高いです。エンジンをかけたままランプが点灯と言うことであればチャージしてないと思われます。ただ一緒にバッテリーの性能チェック、配線の老朽化や劣化、ベルトの張り等も確認お願いします。
Question 昔のスカイラインに乗っていますが、バッテリーがすぐに上がります。電気が作れてないのでしょうか?
Answer バッテリーの性能はどうでしょうか?正常に働いていたり、交換しても同じ症状ならオルタネーターが悪い可能性が高いかもしれません。バッテリーは電気を溜める所でオルタネーターは電気を作る所です。バッテリーの機能が正常に働いていなくて、電気をどんどん作っても漏電等で作った電気が放電して無くなるとバッテリーが上がりますし、バッテリーが正常でも作る電気が無ければバッテリー内の電気はすぐに無くなります。バッテリーとオルタネーターとの両方の確認はされた方がいいですよ。ただ昔のスカイラインと言う事も有り後からオーディオやナビゲーションを付けられてオルタネーターに過剰な負担がかかることもあります。
Question エンジンをかけるとオルタネーターの回りから音が鳴るのですが大丈夫ですか?
Answer 通常は音は鳴らないですよ。詳しい原因はわかりませんが、例えば車によって変わりますが、何年も乗っていて一度も修理されず何万キロも走っていると、オルタネーター内の消耗品やグリスやベアリングの破損、老朽化、劣化が生じ音鳴りの原因の一つに考えられます。点検されてはいかがですか?
Question オルタネーターを大きく出来るんですか?
Answer 大きいと言うのは容量を大きくすると言うことですね?車によって違いますが、現車に付いているオルタネーターよりも大きい容量のオルタネーターを付けることもあります。電気を消費することの多い車では容量の大きいものに代えることがあります。そのまま付けれる事もありますし、プーリーを現車の物とに交換されたり、カプラを変えたりする事で互換性を作ることが出来ます。ただすべての車に出来ると言うものでもないです。

ページの先頭へもどる

スターターに関するQ&A

Question キーを回すと、『ギャーッ、ギャーッ』と言う音が鳴り2〜3回して回らなくなります。原因はスターターでしょうか?
Answer スターターの作動不良も考えられますが、2〜3回で回らなくなると言うのであればバッテリーの性能不良かもしれません。バッテリーが交換済みで、『ギャーッ、ギャーッ』と言う音が鳴るのであれば、音のニュアンスにもよりますが、ギアが噛み合ってないのかも知れません。ギアの噛み合いもチェックしてはどうでしょうか?
Question スターターですが、知人に聞いた所『接点とプランジャーを変えれば修理は出来るよ』と、聞いたのですがリビルトも接点とプランジャーのみの交換ですか?
Answer いいえ、違いますよ。スターターの種類によりますが修理は接点とプランジャーだけ問題とは限りません。消耗品、グリスはもちろん悪い部分はすべて交換しオーバーホールしテスト致します。
Question キーを回してもスターターが回らず、エンジンがかかりません。
Answer キーを回しても反応が無ければ、まずバッテリーが上がってるのかもしれません。通常バッテリーに蓄積された電力でスターターを回し、車を始動させます。先ずはバッテリーの性能チェックからしてみてはどうでしょうか?
Question キーを回すと『ガガガッ、ガガガッ』って言う音がしますクラッチが滑ってるんでしょうか?
Answer 普段と違う音がするのは気持ちの良いものではありません。判断の一つとして音にもよりますが、クラッチのギアの滑りや、バッテリーの性能不良も考えられます。スターターのクラッチ(ピニオン)の不良やギアの噛み合う相手側のリングギア不良で滑ることもありますのでチェックが必要ですね。

ページの先頭へもどる

コンプレッサーに関するQ&A

Question ガスがR12用の車なのですが、今度コンプレッサーを変えようと思ってるのですがR12が高いのでR134を入れようと思うのですが、大丈夫ですか?
Answer 大丈夫じゃないです!ダメですよ。確かにR12は価格が高く時には部品より高くなることも有ります。ただ、まだR12が残っている限りはR12はR12として定められた冷媒を入れて下さい。デンソーやBMWのコンプレッサーでは一部レトロフィットキットと言うものも有り、オイル、ホース、レシーバー等を変えR12仕様→R134仕様に変えると言う方法を電気屋さんでは行っていることもあります。レトロに関してはお近くの電装店で相談してもいいと思います。また当社では代替フロンを使用されている場合は保証対象外になります。
Question コンプレッサーらしき所から音鳴りがしています。コンプレッサーを代えれば音が無くなりますか?
Answer そうですね、コンプレッサーの交換よりも、もう少し詳しく何処からの音鳴りかの特定を先にお勧めします。と、言うのもコンプレッサー周りの共鳴音と言うのもありますし。コンプレッサーの内部の音?コンプレッサーの取り付け部の音、コンプレッサー以外の音等の異音場所の確認後の交換でも良いのでは?
Question エアコン修理に出した所、『コンプレッサーがロックしてますね』って言われました。ロックしたと言うのはどう言うことですか?
Answer コンプレッサーがロックしたとか焼き付いたと言う言い方はします。故障したコンプレッサーのクラッチが回らなかったり、逆に圧も無く軽く回りすぎたり、外したコンプレッサーのオイルの色が濁っているとロックしている可能性が高いです。ロックと言うのはコンプレッサーの圧が高くなったり、負荷がかかりすぎてるコンプレッサーを無理やり回して、コンプレッサー内部が焼き付を起こしたりすることで、原因は様々ですがエアコンサイクル内に不純物が入りサイクルを周りコンプレッサーに入り詰まって焼き付きをおこしたり、トラックで多いのはコンデンサーの目詰まりや、コンデンサーモーターの弱りでもロックの原因になります。ただコンプレッサーがロックしていて交換されるのでしたら、
サイクルの清掃は十分にされることをお勧めします。せっかく交換されるのでしたら、スラッジがサイクルに残っていると、またロックしてしまいます。ロックしているコンプレッサーは保証の対象外になる場合があります。
Question エアコンが冷えないのでガソリンスタンドで、ガスを入れてもらったのですが、ガスがすぐに抜けていきます。原因はコンプレッサーですか?
Answer コンプレッサーからも抜けることがありますが、コンプレッサーだけとはとは限りません。ガスが通ってるエアコンサイクル内(エバポレーター、ホース、エキパン、部品同士の継ぎ目等)の破損、老朽化、劣化によるものと考えられますので、まず何処からガス漏れを起こしているかの特定が必要ですね。
Question キャデラックのコンプレッサーですが、交換しようとしたのですが、ガスが全然入っていきません。取り寄せたコンプレッサーはマグネットクラッチが硬く国産のコンプレッサーのようにクラッチが手で回りませんでした。取り寄せたコンプレッサーがやっぱりおかしいいんでしょうか?
Answer まずマグネットクラッチが硬いと言う事ですが、コンプレッサーの品番が何が付いているかがわからないので詳しくはわかりませんが、ただこの手のコンプレッサーは手では硬くてエンジンの力でないと回らないこともあります。ガスが入らないと言う事ですが、通常ではエンジンをかけなくてもガスは2本ぐらいは楽に入ります、よく聞くのはコンデンサーからエバポレーター間のオリフィス(試験管の形でプラスチックの網状の物)の詰まりでガスが通りにくいと言うのを聞きます。一度オリフィスの掃除もしてみてはどうでしょうか?詰まっているとガスが入りにくくなります、ある程度ガスが入っていくと圧の関係で入りやすくなるんですけどね。後は、アキュームレーターのプレッシャースイッチの不良やリレー関係の不良でガスが入りにくいのかもしれません。

ページの先頭へもどる

リビルト品のお取り寄せ、故障品の返却に関するQ&A

Question 取り扱い商品がリビルトって言うことですが、やはり交換後の古コアの返却は、しないといけませんか?
Answer そうですね、当店ではコアの返却は分解せずにお願いしております。返却されたコアを元に次のリビルトを生産するという形になっております。商品の納品時に、当店宛の『着払い送り状』も同封致しますので、御手数ですが納品させて頂いた商品の箱に古コアを入れて、当社宛の送り状を貼り送って頂くようにお願いしております。

ページの先頭へもどる

困ったときのお役立ちツール エアコン故障時のチェック早見表 PDF 冷房能力不足点検表 PDF 異音が出る原因 故障・症状例