取扱商品 オルタネーター スターター コンプレッサー お支払いについて 製品保証規定

HOME カーエアコン コンプレッサー

カーエアコン コンプレッサー

写真:カーエアコン コンプレッサー

BMW、525i、7SBU16C

 カーエアコンは車に乗る上で、非常に重要で、なおかつ走行とは別の独立機関です。ただ近年、コンピューター制御による電気系統の故障とも関連するようになって来ました。
『非常に重要』、『走行とは別』と言うのはエアコンが故障して作動不良を起こしても、独立した機関ということもあり、車の走行自体には影響はあまりありません。ただ車の走行に影響無くても、車を運転するドライバーに影響してきます。夏の熱いときにエアコンが止まるというのは暑苦しいもので、いくら窓を開けて風を感じても熱風が入ってくるように私は感じます。

カーエアコン修理交換するときには

先ず何が原因でコンプレッサーを代えられたのですか?音鳴り、ガス漏れ、クラッチが重い、エアコンが冷えない等様々な原因が考えられると思われます。音鳴り、ガス漏れ等であればコンプレッサーの老朽化、劣化が考えられ交換をお勧め致します。クラッチが重く感じられるときにはコンプレッサーの焼き付きの前触れもしくはクラッチの劣化、老朽化かも知れません。エアコンが冷えない時にはコンプレッサー以外の原因も考えられますのでエアコンサイクル内の点検もお願い致します。カーエアコン修理時にはサイクル内の清掃は必ず行ってください。清掃を怠るとサイクル内にスラッジ(ほこり、ゴミ)が入り、エアコンサイクル内の詰まりやコンプレッサーの焼き付きの原因の一つになります。また真空引きも十分に行ってください、これも怠るとサイクル内に水分等が残りガスと化学反応を起こしエアコンパーツ部分の継ぎ目等が、膨張してガス漏れを起こすこともあります。

写真:BMW、525i、7SBU16C [コンプレッサー] 写真:BMW、525i、7SBU16C [コンプレッサー] 写真:トヨタ、プロボックス、5SE09C [コンプレッサー] 写真:トヨタ、バス、コースター [コンプレッサー]
BMW、525i、7SBU16C BMW、525i、7SBU16C トヨタ、プロボックス、5SE09C トヨタ、バス、コースター

岡田商会では資材保護、リサイクル問題、コスト軽減等により商品のリビルト化が進む中、ユーザーニーズに柔軟できる様、『コンプレッサー』のリビルト品も取り扱っています。
お気軽にお問い合わせください。

上記に掲載していないメーカー等もございますので、一度お探しのリビルトについてお問い合わせください。

ご注文の前に製品保証規定をお読みください。

コンプレッサー取り扱いメーカー

デンソー、日立、三菱、ゼクセルバレオ(ヂーゼル機器)、カルソニック、サンデン、セイコー、ナショナル(松下、パナソニック)、ハドシス、ユニクラ、ボッシュ、デルコ、ハリソン、トープレ、東芝冷機、等。

ページの先頭へもどる

困ったときのお役立ちツール エアコン故障時のチェック早見表 PDF 冷房能力不足点検表 PDF 異音が出る原因 故障・症状例